青汁の効果がなかなかでない理由とは?

最近、健康食品として人気になってきている「青汁」。

みなさんはこの青汁、正しく飲むことができていますか?

何週間か飲み続けているのに効果がイマイチでなかったり、中途半端な期間だけ飲んですぐにやめてしまったりしていないでしょうか。

青汁を飲んでいる人で上記のような形で、やめてしまうという人は少なくないとおもいます。

そこで今回、青汁の正しい飲み方について紹介していきたいとおもいます。

まずは1ヶ月飲み続けてみよう!

みなさんが青汁を始める理由は様々あるとおもいます。

例えば、肌荒れの改善、健康状態の改善、ダイエットなどが多いのではないでしょうか。

これらが原因で青汁をはじめたという方は、なかなか効果がでなくてすぐにやめてしまうということが多いでしょう。

そもそも青汁から取り入れた栄養は、胃から腸へと循環したあとに血管内の血へと吸収されます。
この血が身体中にまわることでやっと、健康的な状態を手にいれることができ、効果がでるのです。

この、血管内の血に栄養が十分に回るには約1ヶ月栄養を取り続けないといけないと言われています。
つまり、青汁を1ヶ月間は飲み続けないといけないというわけです!

1ヶ月以上飲み続けても効果がでないという場合は、その青汁自体に問題があるかもしません。
その場合は、新しい青汁を選んでみるようにしましょう。

青汁ダイエットも1ヶ月以上飲み続けてから効果がでてきます。

最近、青汁でダイエットをする人も増えてきていますよね。

そんな人は、青汁を飲み始める前に比べると少々は効果がでたものの、一定以上の効果がでないということがあるとおもいます。

実はこれ、誰にでも起こることなんです。
身体は一定期間、食べ物の摂取量がへると、身体が、栄養が十分に入らないことを認識し、省エネモードになります。

身体が省エネモードになると、体内のエネルギー消費を抑えてしまうのです。

そのような身体の省エネ期間がダイエットの効果がなかなかでない、いわゆる停滞期となるわけです。

しかし、この停滞期は、1ヶ月程で抜け出せると言われているので、効果が停滞しているという人も、あと1ヶ月飲み続けてみましょう!
必ず結果がついてきてくれるはずです!

どんな効果を求めるにも、「1ヶ月」が大事!

先述のように、青汁にどんな効果を求めている人にも、とりあえず1ヶ月飲み続けることがとっても重要なことになってきます。

青汁をまだ始めていないという方も、是非1ヶ月試してみてはいかがでしょうか。

関連記事

    None Found

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です