シミ対策なら青汁!

女性にとって、肌のトラブルといえば「シミ」ですよね。

紫外線によってできたり、吹き出物の後がシミになったりと、簡単に肌に発生しやすくまた、とれにくいのが特徴の「シミ」。
本当にやっかいで気になるものですよね。

そこで、最近シミ対策として注目されているのが青汁です。

青汁というと、健康飲料としてざっくりとした印象をもっている人が多いとおもいますが、最近いろいろな効果があると話題になっているのです。

今回は、そんな青汁が「シミ」に及ぼす影響について紹介していきたいとおもいます。

シミができる原因とは?

肌は紫外線を浴びると、メラニンというシミの原因となる色素をつくり出します。
このメラニンが肌に沈着することにより、肌は紫外線から守られシミとなってのこるのです。

青汁には、このメラニンを肌に沈着させない働きや、メラニンの発生自体を抑制する働きがあると言われています。

メラニンを抑制する重要な栄養素、ビタミンC

このメラニンを抑制する重要な栄養素として、ビタミンCが挙げられます。

ビタミンCとは、柑橘系の果物などに多く含まれており、青汁にも豊富に含まれる有名な栄養素です。

このビタミンCは、抗酸化作用をもっており、メラニンの発生を抑えるだけでなく沈着してしまったメラニンを薄めてくれるという効果があるといわれています。

新陳代謝を促進しシミを減らしてくれる成分、ビタミンB、ビタミンB2

シミというものは、肌の新陳代謝がよくないとなかなかきえてくれないものです。

青汁には、この新陳代謝を促進してくれる栄養素である、ビタミンB、ビタミンB2が多く含まれています。
日常生活で不足しがちな栄養素といて有名な栄養素でもありますよね

これらの栄養素によって、メラニンが肌に深く沈着してしまう前に、肌を生まれ変わらせることができるのです。

できるだけ紫外線を避けよう
本当にシミを減らしたいのであれば、青汁だけに頼り切るということはとても危険なことだといえます。

青汁を飲んでいるからといって、紫外線を直に肌に浴びせられていると、青汁が効果を発揮することなく、シミが増えてしまいます。

こんな風にならないためにも、日焼け止めを塗ったり、日傘を利用するなど、紫外線をできるだけ避けるようにしましょう。

青汁を試してみませんか?

青汁は上記のようにシミ対策になるだけでなく、ニキビや肌荒れなど様々な肌のトラブルに効果を発揮するといわれています。

肌のことで悩んでいる方は、是非青汁を試してみてはいかがでしょうか。

関連記事

    None Found

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です